WordPressで疑似連用日記(10年日記)を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多読ブログにも書いたのですが、「英語で文章を書く」には訓練が必要だなということをつくづく感じました。英語ブログのタイトルをそこそこ大きく持ってしまったため(笑)新たにとにかく訓練するを目標にした日記ブログを作りました。どうせなら「日記風」にひたすらこだわりたいと思い、連用日記みたいなことが実現できないかなぁと思ったことをチャレンジしたので、その備忘録。

疑似10年日記ページへのリンクを作る

まずやったことは、個別ページの記事の下の方に10年日記というリンクを作りました。これで記事がたまっていけば、前の年の同じ日を並べたページを作ってくれます。参考にしたのは、HinemosuさんのWordPressで長年日記(10年日記)を実現する方法。

<a href=”<?php bloginfo(‘home’); ?>/?monthnum=<?php the_time(‘m’) ?>&day=<?php the_time(‘d’) ?>” title=”10年日記”>10年日記</a>

リンクを張りたいところにこれをつけました。このブログだと記事の下の方、日記ブログの方では日付の隣です。

A Year Beforeプラグインの導入

さらに次にやったことは、A Year Beforeというプラグインを導入しました。これは記事の日付に対して、いつの日付を表示するというもの。まだちゃんと読み込んでいないのですが、タイトルとリンクしか表示できないようです。なので、記事の下の方に「連用日記」として2年前までのものを表示するスクリプトを書き入れました。長く続ければここを増やせば良いということですね。私が書き入れたのはこんな感じ。

<?php if (function_exists(“ayb_posts”)) { ?>
<div>
<h3>連用日記</h3>
<ul>
<?php ayb_posts(“year=1&notfound=Nothing blogged on this day.”); ?>
<?php ayb_posts(“year=2&notfound=Nothing blogged on this day.”); ?>
</ul>
</div>
<?php } ?>

まぁ長く続けなければ、見られませんが、来年の今頃、あぁそうか!と思えればいいな~と思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする