本につけたアンダーラインもソーシャル!?Kindle活用法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

そんな感じで、クラウド上でアンダーラインのデータを保存しているわけなのでそのデータをソーシャルにできると面白いなあと思っていたら、こんなサービスができてました。

Amazon Kindle: Most Highlighted Passages of All Time

(thanks カレントアウェアネス・ポータル)

Kindle で読まれた部分でアンダーラインをつけられた部分が人気順に見ることができます。

そして、同じく自分の Amazon アカウントで以下の URL にアクセスすると Kindle で読んでいる本につけたアンダーラインの部分がフラッシュカードで表示されます。

おもしろい、重要だと思った部分が表示されます。ログインして見ることができます。

引用元: Going My Way: アンダーラインを引いた部分が同期してフラッシュカードで確認できたり、Kindle for PC で開ける Kindle 活用法.

 Kindle iPhoneしか持ってはいないので活用し切れていないKindleですが、なんとアンダーラインを共有できるサービスが出てきたとの記事をGoing My WayのKengoさんの記事で発見。

 最近改めて「ソーシャルってすごい!」などと思っている私には、かなり素晴らしいこと。

 以前は、書評とかもそうですが、本の引用とか紹介とかしてしまうと、購入者が減ってしまうのでは!?なんて思うこともありましたが、佐々木俊尚さんの電子書籍の衝撃や、いろいろな人のご意見を聞く内に、どうやらそういうものでもないらしいなんて思い始めたので、なおさら本好きには素晴らしい時代だなぁなどとほくそ笑んでいます。

 近々使ってみようっと!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする