次の目標はマルチリンガル!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語とスペイン語と中国語で世界は網羅?

 先日、みのもんたの朝ズバッ!時代の先輩と飲んでいたときに、「英語とスペイン語と中国語が出来れば、とりあえず世界の大半の人と話できるよね〜」なんて話題に。

 この3年国際ニュースの現場にいて、これが実感。私の職場は、特殊な環境なのでしょうが、それにしてもみんな英語出来るんですよね。私程度の英語力じゃあどうしようもないって思うことがしばしば。まっ「留学してました!」ってある程度のはったりで(笑)乗り切った3年間でした。

 だからこそ「英語がもっと自由に話せたらな〜」って、英語の勉強会を立ち上げたわけです。でもね〜、英語だけでは足りない!なんて思うこともしばしば。ちなみにその先輩は中国取材はお手の物、中国語もちょっと勉強しているはず。元々あまりアジアに目を向けていなかった私にとっては、うらやましい話です。

ということで、英語もまともに出来ないのに、いきなりマルチリンガル!?って一見無謀なようなチャレンジを始めます(笑)

続きは折りたたみます。

マルチリンガル学習との出逢いは……

 この話をすると、かなり驚かれるんですが、私が多言語の勉強に抵抗がないのは、子どもの時にヒッポファミリークラブという当時13カ国語、今は19カ国語なのかな、を勉強しようというサークルに入っていたから。当時はまだ知られていなかった「シャドーイング」を取り入れ、生まれてきた子供が言葉を学ぶように、大人だって学べば語学は出来る!という考えのところでした。

英会話との出逢いは……

 私自身、最初に英語にふれたのはたぶん4歳の頃。近所の公園で、お父さんがアメリカ人、お母さんが日本人の1歳年下の男の子と出会ったことでした。アメリカ人のお父さんから遊びながら英語を学び、小学生に入ると子ども向けの英会話スクールに入れてもらいました。歌って踊ってゲームして、という中から、いわゆる日常会話を勉強、だからたぶん私の英語は今も子どもっぽい(笑)

必要なのは日常会話!

 なんせUNOとかを英語でやってますから、「Go ahead!」とか「Your turn!」とか、「Hold on!」とか。いわゆる相づちの「Uh-huh」とか「see」とかそんなことはよく知ってる。それで?とかにあたる「of what?」みたいな聞き返し方とか(苦笑)

 ただこれって、実は重要ですよね。先日「すぐやる人」こと留学のコンサルをしている豊田圭一さんとお話ししていたときも、「「日常会話程度なら話せる」ってよく言うけど、日常会話って実は難しいよね?」なんて話になって、改めて感じたことでした。

 英語の勉強会をやっていて思うことは、みなさん、ご自分のお話はかなり流ちょうにして下さるんですが、質問や相づちは極端に少ない。でも会話する、コミュニケーションするってことは何よりもそういうことが大事……そんな気がします。

 こういう経緯があるから、語学の勉強ってこういうことが大切っていうのは身にしみている……はずなんだけど、ヒッポはいろいろあって続きませんでした。歌ったり踊ったりゲームしたりっていうのを、思春期の子どもが小さな子どもと混じってやるのは、大変だったのかな、今思うとそう思います。要は恥ずかしかったんですよ(笑)今、考えると、なんてもったいないことをしたんだ!って後悔しちゃいますが、再スタートは今からでも遅くないっ!思い立ったが吉日です!

 もうあと1週間で国際ニュースの現場から離れてしまう私としては、国際的な情報から少し距離をおかなくちゃいけない、英語を毎日聞いている環境から離れなくちゃいけない。こうなったら新たな環境を作らないと、情報から縁遠くなる……なんて、新たな環境作りを考えていました。そこで思い出したのが、「多言語広場CELULAS」。四谷の図書館で数年前に張り紙を見て、興味があってメモをとっていました。もちろん「行動第一」「すぐやる」ってことで、即電話(笑)スケジュールがあった昨日、ようやく体験会に行ってきました。

 現在、このCELULASでやっている言語は、英語、スペイン語、韓国語、今年中に中国語が加わるということもあって、英語とスペイン語と中国語がやりたい私にとってはかなり好都合。また韓国語は文法似てるし、一時期チャレンジしようと思っていたので、これまた素敵……。ヒッポの時から考えると、フランス語やドイツ語にも興味はあるので、言語数少なすぎるかな〜とも思わないでもない。

 でもこのCELULASのいいなと思ったところは、NPOということともう一つ、「交流する」っていうことに重点をおいていること。言葉を学んでも、使わなければ意味がない。英語も同じで、私は通訳になりたいわけではないので、コミュニケーションがとれるようになるのが一番。

 素敵だったのはメンバーの方のお話しで、交流を通して22カ国の人とお話をしたことがあるそうです。で、彼女の夢は、会ったことのある人の家を回っての世界一周なんですって!!!

課題は「文字」だったり

 ということで、マルチリンガルを目指して(笑)頑張ってみようかな。ちょっとした課題は、「しゃべる」ことに重点を置いているので、読み書きは後回しになるであろうこと。Twitterで英語とかってすごく楽しくて、コミュニケーション手段としてはよいので、スペイン語とか韓国語とかでもツイートしてみたい!でも音はわかっても文字がわからない(汗)昨日も韓国語でいくつか単語を覚えてきたんだけど、カタカナでしか表現できないんですよね。シャドーイングと簡単なゲームで学んできたんだから。地図=チド(たぶん지도)、財布=チガ(지갑)、絵本=クリムチェ(그림책)。ハングルは自動翻訳にて(笑)

 いや〜でもすごいな、昨日のことなのにちゃんと頭に入ってるじゃん、私(笑)他にもいくつか表現方法、覚えてるし、この方法、かなり有効なんじゃない?なんて(笑)文字はこうやって書いていけばいいのか、翻訳かければいいし。この3つの単語みても、「지」これ間違いなく「チ」だよね(笑)

 ちなみに、前のヒッポだったら良いことではないんだけど、と思いながら、超簡単基礎の韓国語とスペイン語の会話本を購入〜。英語も継続だけど、コミュニケーション目指してがんばろ〜っと♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする