通勤時の読書メモにiPhoneのマインドマップソフト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日の立石剛さんのビジョンマップセミナー以来、久々のマインドマップ熱です(笑)

 古いノートを引っ張り出してみたところ、朝ズバッ時代のノートにはマインドマップでとった議事録がいっぱい!以前は、こんなに描いていたんだ!と改めて驚いたりしていました。先日、ReadingLab~読書朝食会~で行われたGoogle Marketingの著者、押切孝雄さんのセミナーの時も、A5ノートにマインドマップでメモをとったり、手描き、PC描きと使い分けています。しばらくはマインドマップで行こう!と思っているのですが……。

 ネックとなるのが通勤時の読書メモ。この読書メモは私の大きな課題でした。メモ帳にメモをとるのですが、量が多く面倒になりやすい。そうなると本にふせんをつけて、後でアウトプットの際にふせんをチェックしていくことになるのですが……結構な時間がかかっちゃうんですよね。そうすると、またもや面倒くさくてアウトプットをしなくなる。見事な悪循環だったりします。

iPhoneのマインドマップアプリを復活!

 現在、一番のお気に入りのPCのマインドマップは、twitterで教えて頂いたEasyStepというWebアプリです。MacではSafariでしか使えないという、残念な状況はありますが、これだけSafariで使えば問題なくつかえます。iMindMapをまだ購入していないので、iMindMap的な見た目が気に入っています。でも……iPhoneじゃあ使えないんですよね。これじゃあ小さなメモにマインドマップを描くしかない!?

 ということで、iPhoneのマインドマップアプリをいくつか復活させてみました。MindMeister、iThoughtsなどです。iMindMapも入れたんですけどね〜。基本、クラウド推奨な私。ITツールに求めるものは「いつでもどこでも」です。そこで、見た目は気に入らないのですが、しばらくMindMeisterを使ってみることに。ウェブアプリでもあるMindMeisterなので、当然クラウドです。iPhoneアプリを使えばiPhoneでも軽く、ネットにつなげればネット上にマップが残る、自宅PCでも職場PCでも再編集できる。このあたりは魅力です。見た目が変わってくれるといいのにな〜。

 ただこれで、少しアウトプットが早くなる、つまりブログの更新が少し増えるような気がします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする