第3回ACTiE 英語朝食会 in 銀座を開催しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

 主催する英語朝食会が3回目を迎えました!ありがたいことにとっても順調で、気がつけばキャンセル待ちという事態に。みなさんのおかげです……とか言いながら、すみません、主催なのに遅刻しました(大汗)「最近、Twitterでよく遅刻って言ってるよね」そんな声まで聞こえるようになりまして……いやもう遅刻しませんっ!という努力をします、はい。。。

参加者の方が豪華になってきました!

 主催は英語勉強します!って状態なのですが、参加者の方々にずいぶん助けられるようになってきました。顔ぶれは多彩、そして豪華!留学経験者の方がいたり、通訳を目指している方がいたり、今回は大学で英語を教えている方もいらっしゃって、私はテーブルが違ったのですが、いろいろと英語についての指摘もいただけたようです。ありがとうございます!

今回、紹介した本、された本は……

 昨日、Twitterでもツイートしていたんですが、私が今回紹介した本は

特別講義 コミュニケーション学
特別講義 コミュニケーション学
おすすめ平均
stars読みやすい・わかりやすい
stars今の時代に自分の存在を示すためのヒント
stars藤巻さんが実践されていること。
starsコミュニケーションの実践書・原則書
starsとてもヒントになる本です

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 なかなかセミナーに出るタイミングが合わない藤巻さんの本。この本はコミュニケーションの本としてもとてもモチベーションがあがった本で、朝に紹介するにはよいかなぁと選択しました。なかなかうまく説明できないのが、もどかしい(苦笑)

 それでも今まで、全く用意していなかったんですが、今回はマインドマップも描いていきました。

同じテーブルになった方々が紹介して下さった本を紹介!

 私はどれも読んだことがなかったので、とても興味深いものばかり。

 「フェラーリと鉄瓶」は日本で唯一フェラーリでデザイナーをやってらっしゃた方の本だそうで、マネージメントやビジネス本の要素もあるそう。生き方が格好良い!と大絶賛されてました。アカデミーヒルズでセミナーをやってらしたとか。

 「Color of the sea」は小説でミックスの方が書かれたという作品。まだ読み途中ということでしたが、第二次世界大戦時の移民として、日本のアイデンティティとアメリカのアイデンティティを持つ、そういうジレンマを描いた作品ということでした。これまた興味深い。

 「霧のむこうに住みたい」こちらはエッセイ。文章の書き方の本に、文体が素晴らしいという方として、この須賀敦子さんのお名前があって興味を持ったそう。手にとって、軽く読ませていただきましたが、とても簡潔、まさに潔い、読んでいて気持ちが良い、そういう文章でした。こちらも読んでみたいなと思います。

 「世界一の美女になるダイエット」これが唯一、書店で見たことがある!と思った本でした。身体に優しい食事をしようというのがコンセプトだということで、女性のダイエット本というよりも、みんなが必要とするもの、良いものを食べると、身体にも良いし心にも良い。これも手に取ってみたい!と思わせてくれました。

みなさんプレゼン上手!

 いつもACTiEで思うのは、みなさんプレゼンがとっても上手!私がへたくそすぎるのかもしれませんが、みなさんのお話しを聞いていると、これも読まなくちゃ、あれも読まなくちゃ!になってしまいます。そしてそれぞれ、質問も活発にしてくださるので、ファシリテーターがダメダメの私でも、とても良い会になっているのではないかなぁと思います。

 さあ、私もがんばらなくっちゃ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする