ダボス会議と“永田町朝食会”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月2日の早朝にダボスから無事帰国しました!
DSC00074DSC00078
ご報告が遅れたのは、そのままBS特集の特番制作に入っていたから。無事、先週13日(土)に放送しました、見て下さった方々ありがとうございました。
 見逃した方は・・・オリンピック後あたりに再放送と、またオンデマンド配信もあるそうなので、興味があればぜひ。

twitterで仕事の状況を報告

 今回はある意味初めて、仕事のことをtwitterにてツイートしてみましたが、読んで下さっていた方にとってはいかがだったんでしょうか。ダボス中のフォロワー数はかなりあったので、興味を持って読んでいただけてたのかなぁ?

 ディレクターという仕事はあくまでも裏方。あまりオープンにするわけにもいかず(笑)仕事のことはツイートしにくいというのが本音だったりします。ネタとかも公開してしまったらいけないなというのもあるし、今回は、帰国後も特番制作をあえてツイートしてみました。もちろんツイートしにくいものも多くあったので、よくわからなかったかもしれませんが(苦笑)

 2日に帰って、2〜3日で構成を書きながら編集。3日目以降は毎日試写と手直しの繰り返し。ナレーション入れて、スタジオ収録。ここまでおよそ9日。またスタジオ込みで編集して、前日に登録(納品)。はっきり言って突貫工事でした。これで現場でも中継だしてたんだから、タイトでした!
でもこの間勉強会出たとき、「あれ、だいぶん前に帰ってきてたんだよね?」と言われてしまいました(笑)はい、帰ってましたよ〜、でもその後の2週間は、ぎっちりこもって、徹夜っぽくもなりつつ、ずっと特番作ってました!と言っても、なかなか伝わりませんよね。

ダボス会議と永田町朝食会

 2年ほど前にエジプトのシャルム・エル・シェイクにて、中東ダボスこと国際経済フォーラムの取材は行っていたのですが、年次総会と言われる本場(?)ダボスでの会議はやっぱりひと味もふた味も違いました。40周年ということも、景気が悪いということも相まって、シフトチェンジが見られた年に取材に行けたことは、とても良い経験だったのかも、と思ったりしています。

 そして今日(笑)
「永田町朝食会」と銘打たれた、ゆる〜く政治について話そうよ!という勉強会で、このダボス会議取材の話をしてきました。

 正直、一般の人ってダボス会議の何を知りたいの?何を話せばいいの?と思いながら、何の用意もしてこなかったのですが(すみません)、最初の入り口はやっぱり番組で取り上げたようなこと。今年のダボス会議とはどんなだったのか、どんな潮流だったのかということからスタート。個人的には一度番組でもやったことだったので、いかに自分たちの番組の認知度が低いのか、ということも痛感。まぁBSだししょうがないかなぁと思いながら、少し寂しい思いもしてました。

 私はどちらかというと国際ニュースの視点で見ているのですが、今回は日本の目線で話をする必要もあり、まだまだ勉強不足!という状況も痛感。26日にアカデミーヒルズで行われるダボス報告会にも参加するので、その状況もあわせて、改めて3月にお話をすることになりました。はい、それまでに、もうちょっと復習してきます(大汗)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする