Twitterはやっぱりコミュニケーションツール!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もうほとんどtwitter中毒な私ですが・・・フォロー制限というやつにひっかかりました。

 フォロワーがあまりいない人が2000人フォローすると制限がかかっちゃうんですね!

 フォロー数が2000人を超えた場合、フォロワー数 x 1.1というフォロー数しか認められないんだそうです。だから2000人を超えてフォローしたかったら、フォロワー数1850人くらいにしないと、ダメだってことなんですよね。このフォロワー数ばっかりは自分じゃあ、どうにもなりません(大汗)とりあえずフォローしたい方もいるし、せっかくフォローしてくれた人にはフォロー返しもしたいしってことで、休眠状態のフォローしているIDを探したり、ニュース系でtwitterじゃなくても見るだろうというものを外したり・・・涙ぐましい努力をしている最中だったりします。

 1月6日9時20分の時点で、フォロー数1966。フォロワー数が1458。圧倒的にフォロワー数が少ないため、気をつけないとあっという間にフォロー制限がかかってしまいそうです。

 有名人じゃないとフォローしちゃあいけないのか!とちょっと悲しくなったりもしましたが、これもスパム対策なのかなぁとも思いつつ、やっぱりTwitterはコミュニケーションツールなんだなぁと実感しています。確かにTwitterでのコミュニケーションは楽しいですよね。

 私は一方的に読ませていただいている有名人の方も多いので、フォローされなくても全く気にしないので、こういう事態になっちゃったんですけどね(苦笑)

 ただ、こんなにフォローしてて読めるの?とか、読めないのに意味なくない?とか、そういうご指摘も受けます。確かに全部は追えてないのですが、私の中ではtweetは一期一会。いろいろな方のツイートの中で、ふっとしたものに出逢うと思わずRTしたりとか、メンションしたりとか、それはそれで楽しいんですよね。

 思いもかけない方からメンションを頂いて、そこからなんとな〜く続いたりするゆる〜いメディア。

 もちろんつながりたい!って思う方のツイートをリスト分けしたりすることも出来るので、そういう方のツイートはリストでさかのぼったりもしています。いろいろな使い方ができるツールなので、せっかくのご縁大事にしたいなと思ったりしています。

 だからこそこのフォロー制限は残念!でもちょっと使い方を見直す良い機会になったかなぁ。

 当面、なかなかフォロー返しを出来ないかもしれませんが、メンション頂いた方などにはできるだけフォローもさせていただくつもりでいますので、お声をかけていただければ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする