「いま会社がなくなっても・・・」モチベーションがあがります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12/17(水)に行われた築地朝食会でゲストにいらしていた豊田圭一さんの新刊です!

いま会社がなくなってもすぐ次が見つかる人になる33のステップ (「ドリームスキル・クラブ」シリーズ)
いま会社がなくなってもすぐ次が見つかる人になる33のステップ (「ドリームスキル・クラブ」シリーズ)
おすすめ平均
stars自分の第一歩を見つける

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「すぐやる人」の豊田圭一さんは、非常に面白く素敵な人でした!勝手にメンターだと仰いでいます←ご本人は全くご存じ有りません(苦笑)

 twitterで読んだよ!とtweetしたら、この本、とても興味を持っている人が多く、どうだった?という返事をいただきました。結論から言うとこの本に書かれていることを実行すれば「自分の頭できちんと考え、自ら行動を起こすことができる人(p1)」になれる、そしてそういう人たちには、クビや会社がつぶれたときに、他からお声がかかる、だろうなと思います。

 以下、Action & ネギマメモ。なので折りたたみます。

自分のキャッチフレーズは?(P54)

 やっぱり自分をアピールするのに一番大切なこと、それは一言で自分を表現する言葉を持っているかどうか、だと思います。残念ながら私はそうした言葉をまだ見つけられずにいます。もう2年くらい言ってるんじゃあないかな。。ブランディングと言う言葉でこのブログを検索してみると、出るわ出るわ。以前よりは、かなり自分が見えてきましたが、まだまだ、これをきっかけに、もう少しぐっとくるキャッチフレーズを!!ブレストに励みます。

言うだけ「タダ」”Nothing to lose”(P76)。やりたいことを言い続けて損をした人はいない

 最近では皆さんに信じてもらえないのですが、実は私、あまり自分の意見を言わない人間でした。自分に自信が持てず、人の目ばかりを気にしていたんですね。だから、私これ苦手とかこれ好きではないとか、否定的な意見が言えなかったんです。だから逆に、やりたいことも言えなかったんですよ、人の目を気にしすぎて。だけど、やりたいことを言い続けて損をした人はいない、そうだ、もっと言っていこう!チャンスが来るさっ!!

誰とも名刺交換しなくても勉強会、交流会に行く(P82)

 目からウロコでした。ちょうど1年前の勉強会でのパーティーは本当に壁の華、居心地が悪く戸惑っていました。今も実はすごく苦手。でも豊田さんはこの本に、「だったら誰とも名刺交換しないでアウェーを楽しんでみたら?」と書かれています。そして「名刺交換しない」って決めていても、必ず誰かに声をかけられる。逆に誰とも話さない方が難しい。そこをきっかけにすればよい。とも。これは本当にそうですよね。そして・・・

ランチに誘う(P88)

 上のことと並んでそうなのか!と思ったのは、名刺交換した人をランチに誘うということ。これって人脈本によく書いてあることではあるんですが、なんて言うか、ランチをといっても、何を聞いて良いかわからないし、どうしようと思って実行できていませんでした。でも違いますよね、ランチは時間の制限がある上に、そう誰もが食べるもの。そう割り切って、思い切ってど〜ん!とお誘いする、まずは実行ですね。

 そして、誘ってみよう!と思ったら、いろいろ聞きたいことも出てきました、いろんなことに興味が出てきました。何か変わりそうな予感。。。
ぜひおすすめの1冊です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする