朝活「夢をかなえる読書実践会」に参加しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

mixiを中心に活動している勉強会で
夢をかなえる読書実践会」 というものを知ったので、
朝7:00から参加をしてきました。

どちらかというと、藤井孝一さんの
アンテレクト読書会に近い形です。

自分の夢を叶えるのに必要そうな未読の本を持ち寄り、
まず自分の夢を発表。
そして読書タイム!。
どんなことを得たのか1〜2分で発表する。

こんな感じの流れでやりました。

以前、アンテレクトの読書会のさわりだけを体験したときにも思いましたが、
私の場合「明確な時間制限」と「プレゼンテーションをしなければならない」
この2点が目の前にあると、ものすごい集中力を発揮します。

そのため、新書のまったくもって未読の本を持参したのですが、
30分程度で半分以上読み進めてしまいました。
私にとってはこういうタイプの読書会があっているみたいです。

ちなみに、今日、紹介された本は・・・

夢をカタチにする仕事力 (光文社新書)
夢をカタチにする仕事力 (光文社新書)
光文社 2009-05-15
売り上げランキング : 135601

おすすめ平均 star
star日本の映画史に名を残す人になる
starプロジェクトの成功は、プロジェクト・マネジャーの情熱です
star熱意とあるべきビジョンは必ずしも一致しないんだなぁ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

私が持参したのがこの本。
今度、美崎栄一郎さん主催の築地朝食会のゲストでもある別所さんの
ビジネスマンの顔が満載。

自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)
自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)
集英社 2009-11-17
売り上げランキング : 88

おすすめ平均 star
starはっとしない
star「自由」という言葉の本質を考えさせる
star「非合理な常識よりも、非常識な合理を採る。それが自由への道である。」明言だと思う

Amazonで詳しく見る by G-Tools

会の主催者の方がお持ちだったのがこの本。 私にとっては、あの「森博嗣」氏のビジネス書なのか!!と思って見ていた本で、
ちょっと興味がある・・・けれどかなり難解そう。ビジネス書を読まれる方で小説も読む方は少ないようで、
小説家の森博嗣氏ですか?とたずねたところ、ピンと来ない様子でした。 ちなみに森博嗣氏は講談社メフィストなどで数々のシリーズをかかれている方で、
スカイ・クロラなども手がけています。

スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫
スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫 Samuel Smiles

三笠書房 2002-03
売り上げランキング : 1236

おすすめ平均 star
star名著です
star不朽の人生論
starその頃のイギリスと教養に明るい人であれば、さらに良い

Amazonで詳しく見る by G-Tools

最後はこれ。 相当な名著とされている自助論。難解そうと思って読んでいなかったのですが、この文庫ならばよめそう。今度読んでみたいと思います。

12/12(土)追記

twitter上でとても評判が良いのに、コミュニティリンクを張り忘れていました。
コミュニティにリンクしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする