スマートスリープ + Sleep Cycleで最強睡眠管理

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
IMG_0088.png

みなさん、睡眠時間ってどのくらいですか?

私は・・・平均5時間くらいでしょうか。
やりたいことをやろうと思うと、本当はもっと動ける時間が欲しいところ。

でも、とにかく眠い!!!となることが多い日々。
睡眠管理には気を遣っています。

つい先日までは、睡眠導入アプリというものを使い、
落ち着く音楽を1時間くらいベッドの脇で流していました。
それとプラスおはようパンダという、睡眠グラフを作ってくれて
twitterにおやすみ&おはようをつぶやいてくれるアプリを使用。
IMG_0088  

結構おきにいりだったのですが、それより素晴らしいSleepCycleという
アプリが登場してしまったのです。

以前、知人のディレクターがNHKのおはよう日本でとりあげた
「スリープトラッカー」という腕時計がありました。
目覚ましをかけた時間の近くで、眠りが浅いときに起こしてくれる
そんな優れものの腕時計です。
ただ、私は腕時計をして眠るのは、眠りが浅くなるので好きではなかったんです。

それがなんと!iPhoneアプリで出たというんです。
それがSleep Cycleというアプリ。
続きは折りたたみます。


ベッドの脇に置いておくだけで、浅い眠りで起こしてくれる

そんなアプリがSleep Cycleです。
しかもtwitterにまでつぶやいてくれる!
sleepcycle3.png sleepcycle2.png

実は、最初の数日は、よくわからなかったんですね。
置いていた場所がどうやら悪かったようで、場所を変えたらこれがばっちり!

注意は電源をつないでおくことと、ロックをかからないようにすること。

本当に良い時間に起こしてくれます。

ただ・・・
これは私の意志が弱いだけですが、とにもかくにも気持ちよすぎて、
そのまま寝ちゃうんですよね〜(笑)

sleepcycle.png

Sleep Cycle alarm clock

そこで?おはようパンダの代わりにSmart Sleep導入!

そこで導入したのが、Smart Sleepです。

もともと、おはようパンダというアプリを使って、
寝た時間、起きた時間をグラフに管理+α twitterに寝た、起きたを投稿。
そういう風にしていました。

もちろん、Sleep Cycleを使っていたって使えます。
おはようパンダはかわいいし・・・。
最初は努力して使っていたんですが、
どうしてもSleep Cycleを立ち上げて寝るので、
Sleep Cycleを消したあとにおはようパンダを立ち上げるのを忘れてしまい、
寝た記録しかつかない状況が続いていました。

そこでスマートスリープです。
Smart Sleepもほとんど同じことをしてくれるアプリですが、
違うのは、アラームを鳴らしてくれるところ。
smartsleep1.png  smartsleep2.png

履歴がグラフではないところ、おはようパンダに比べてかわいくないところ。
ちょっと重すぎるところ・・・。
などいろいろとありますが、起きた!にしないとアラームが鳴るので、
否応なしに立ち上げることになります。

Sleep Cycleで早めに目が覚めてますから、
気持ちよ〜く(笑)二度寝をしたとしても、こいつが保険。

どのくらい寝たか履歴もつくし、もちろんtwitter投稿もしてくれるし、
かなり良いアプリだと思います。

さらにおのスマートスリープは、iPodに入っている好きな音楽を目覚ましに出来る。

Sleep Cycleで、環境音楽みたいなので起きているので、
最悪ここでがつんといけるって寸法です。

smartsleep.png

スマートスリープ

欲を言えば、眠るときも音楽を流して欲しいんですよね。
Sleep Cycleには。

仕方ないので、MacのiTuneにスリープタイマーをかけて、
環境音楽を鳴らして寝ることにしています。  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする