記録することを思い出させてくれた-大事なことはすべて記録しなさい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大事なことはすべて記録しなさい
大事なことはすべて記録しなさい
ダイヤモンド社 2009-11-13
売り上げランキング : 319

おすすめ平均 star
star記録するが価値
star『記録』とは、あなたがこれまで歩んできた人生の歴史である。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

以前、「いつも目標達成している人の読書術」の丸山純孝さんの講演
パネラーとして参加していた鹿田君がちょこっとだけ、この本のお話をしていて、
しかも二次会で、鹿田君と、
今度は「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス) の美崎さんが、
ゲラを見ながら、なにやら話していて・・・もう気になっていたのがコレ!です。

読書術というよりも読書メモの本かなと想像していたので、
かなり良い意味で裏切られました。

記録について考えさせられ、新しい記録方法にチャレンジ中。
鹿田君ありがとう!

ということで、続きは折りたたみます。

まずはアイテム!

まず気になったのは、アイテムのお話。

  • P45  ペンは三菱鉛筆社製の「ジェットストリーム」3色ボールペン
  • P49  万年筆「勝負ペン」を持つ どこに出してもおかしくない
  • P52  ノートは「毎日用」と「勝負用」を使い分ける。モレスキン「Cahier(カイエ)」なら1冊300円

「勝負ペン」「勝負ノート」という考え方。
たぶん、私がテレビという現場にいるからだろうと思うけれど、
実はこの業界では普通にキャンパスノートが使われています(笑)
政治家さんとお話しするときも、キャンパスノートを平気で出す。

私がノートに凝るようになったのは、実はここ最近。
ビジネスセミナーとかに出るようになったから、というのがあります。
だからやはり一般のお仕事をしていると、いつでもどこでも出してもはずかしくない、
これはポイントなんだろうなぁと思います。

ちなみに、私は何度も書いてはいますが、
ボールペンはシャープペンシル+4色ボールペンのタイプで1000円以上のもの。
ノートはキャンパスA5だったのですが、1週間でなくなってしまうので、
今週からお試しでロディアの綴じノートA5にしてみました。

ただ、モレスキンは永遠のテーマ。使ってみたいなと思うし、
万年筆も、実は上司で持っていた人がいて、格好良いなぁと思っていたので、
いつか愛用品を持ちたいなと思っています。
さらに・・・

  • P79  ICレコーダーを選ぶとき::ダイレクト接続/ MP3で録音/ USB接続で充電

ICレコーダーは実は1年ほど前から欲しいリストに入っているんだけど
購入できていないもの。
iPhoneで活用できるようになったら、購入しようと思っているんだけど、
意外と活用できていない。
来月あたり思い切って買ってみようかなと思いました。

そして本題・Bノートで教科書を

ちらっとセミナーの時にみせてもらったBノート。

もともとバイブルサイズのシステム手帳に似たようなことをしていた時期があって
やりたいという気持ちもありながら・・・いくらコンパクトにしていっても
見返すのか?という心配が。

現状は、私はアクション書評というか、Todoに落とし込んでしまうというのが、
定番の読書メモになっていました。
それに今はスケジュールと通常ノートA5サイズを
ブリット社のノートカバーに2冊いれて1冊として持ち歩いているので、
もう一冊持つというのに抵抗感があったんです。

この気持ちを変えた一言が・・・

  • P181 頂き物リストを作る

というのは、コンタクトリストを作るというのが、Todoに居座ってました。
私がやりたかったのは、MacやiPhoneなどのアドレス帳と連携した
会った履歴リストや、手紙のやりとりリスト、頂き物リストを作ること。

いまだにsnail mailのペンパルがいるので、手紙のやりとりリストは必須。
使ったレターセットや書いた内容の概略、入れた小物。
もらった小物や内容などなど。

だけど、実現できそうもないなぁと思っていたので、Evernoteにすべく
だらだらとテンプレートを作っていました。

鹿田君は頂き物リストをエクセルで作ってるという。
う〜ん、早く作らなきゃなぁなどと思っていたときに、
ふと、そっか読書リストとかなんだから、データベースだよな?と思い浮かび、
iPhone対応でウェブアプリなデータベースはないものか?と探したところ。

まっ、そんな都合のよいものはなかったのですが、
Filemakerの新しいBento3とかっていうソフトがiPhoneもあって、
Filemakerの廉価版的な立ち位置らしいことが判明。

さらにさらに、iCalやアドレス帳とも連携、30日間のお試し期間あり!

これを試してみようじゃないか。。。

完全クラウドではないので、私としてはご不満ですが(苦笑)
アドレス帳を利用して、プレゼント履歴やコンタクト履歴も作れ、
さらに読書メモを作ることも可能。
私はノートでブレストするときは、かなり汚く書く傾向にもあるので、
ブログの下書きにかなり有効になりそうな読書メモテンプレを作り、
さらにiCalのイベントを利用した勉強会メモも作ってみました。
ちなみに週次チェックもまとめてみようかとテンプレ化。
これがかなり良い感じなんだな。。。
名言とかもやってみました。

私の場合はやはり紙で持ち歩くよりも、iPhoneにまとめるのがよさげ。
近いうちにBentoを買って、テンプレなども紹介しますね。

この記事も、その読書メモを元に書いていたりします。

その他のActionリストは・・・

▼音学を試す
●P96  音学.com(http://www.otogaku.com) 講演などの音声教材より

▼iPhoneアプリmomoで割り箸日記
●P161 Gメールでわりばし日記。メモに写真で何を食べたか。
本文はブログとあるが、写真はGmail。より。

▼プロフィールシートを作成してみる
●P168 プロフィールシートを名刺の他に。
A3サイズの裏表にプロフィールなどを掲載するミニリーフレット。
・プロフィール/・ニュース/・実績→新聞形式 A42枚をA3にして、裏表で1枚。

▼次回おみやげ渡すときには日付スタンプも。▼メモれる名刺作成
●P188 おみやげに名刺を添える、日付スタンプ入りメモをそれに書くことを忘れずに。より。

私の場合は基本は一元化なので、頂き物リストならばアドレス帳にまとめたい。
そういう気持ちがあるんですね。
ノートもメモみたいなもので、どちみち母艦ノート→PC→サーバ or iPhoneへ。

何にしても「記録する」ということは大事。
「記録」したら「読み返す」ことはなおさら大事。

「記録」を「読み返す」ここの仕組み化が必要だっていうことですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

  • Pingback: フォトリーディング@Luckyになる読書道()

  • 菅原さん

    早速にご紹介ありがとうございます!
    とても丁寧に感想&トライ状況を書いてくださり、本当に嬉しいです。

    そうそう、ツイッターでの読書メモなんていうのも考えていたのですが・・・
    ツイッターはまだそのとき使ってなかったんですよね。

    思えば、ツイッターについて気にし始めたのが・・・
    確か、菅原さんからのご連絡だったような(笑)

    少しでも参考になる部分があって、幸いです。
    本当にありがとうございます!

  • Pingback: 匿名()

  • 鹿田君、素晴らしい本をありがとうございます!
    実は昨日のリーラボでもしっかり宣伝してきました(笑)
    貸して下さい!と言われ、ごめんなさい、つい貸して来ちゃいました。
    来週の出版記念講演会でもう一冊、購入するので、サインしてやって下さいね。

    ツイッター確かに、助けて〜!!ってメールしましたよね(笑)
    あのときは、こんなにtwitterブームが来るとは思いませんでした。

    トラックバックとリンクへの反応が遅くなってごめんなさい。
    ようやく対処が終わったので、お返事でした。

  • Pingback: Comments by netlucky.seesaa.net/article/1330437... — BackType()

  • Pingback: AQUALUNA-水月-空と海が出逢う場所 » Blog Archive » クラウド化したいデータベース()