オーディオブックをiPhoneで使い倒す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、英語の勉強にと紹介した無料オーディオブック。
無料でうれしいけど、早すぎてついていけないよ〜!という
悲鳴のメッセージをもらいました。

ということで、iPhoneやiPodで、再生速度を変更しましょう。
2倍・1/2倍速で再生が可能になります。

まず昨日のおさらい-ダウンロードはこちら!

librivox.png

では本題は折りたたみましょう。

昨日の続きと言うことで、
「The Wonderful Wizard of Oz」オズの魔法遣いを例にしましょう。

オズの魔法遣いのオーディオのURLはこちら。

で、ダウンロードします。

dlmp3.png
私は音質が良いのがいいので、128bpsというレートのmp3。
これをどかんと全部ダウンロードして、(1)から順に聴いていきます。

PCの方はQuicktimeなどで聴くと、再生速度が変えられます。
これはまた別の機会に書きますね。

iTuneに登録してiPhoneやiPodに転送するのですが・・・
ちょっと待って!

このまま登録してしまうと、「音楽」として認識されてしまいます。
ちょっと一手間かけましょう。

オーディオブック形式で登録!

ituneoz.png
iTuneに登録するとこんな風になってると思います。これはMacの画面。
でも、今の形式は「ミュージック」なので、オーディオブックに変えましょう。

シフトキーを押しながら選択すると複数のファイルを選択できるので、
今登録したオズの魔法遣いのリストを全部選択します。

そして、Macならコマンド+Iで情報を見る Windowsなら右クリックでプロパティを
開きます。
toaudio.jpg
オプションをクリックし、メディアの種類を「オーディオブック」に変更します。

これだけ!!これでiPhoneやiPodに転送すると速度変更ができるようになりますよ。
IMG_0110  IMG_0114  
これが音楽として登録したときと、オーディオブックの再生画面の違いです。

倍速を変更するボタンと、30秒戻しの機能が出てきています。
これで、1/2倍速の再生が可能になりました。

流行のシャドーイングもこれでばっちり!

英語の勉強法として流行しているシャドーイング。
この1/2倍速で流せば、シャドーイングも出来るのではないでしょうか。

市販のオーディオブックは音楽も入っていて、キャストも複数人いたりして
とっても聞きやすく楽しいのも間違いなく、おすすめなのですが・・・。
しかもお金がかかっている分、元をとらなくちゃ!という気にもなりますし(笑)
ただ、学生時代、参考書を買っただけで勉強した気になってしまっていた
私のような人間には、こういう方法も必要かな(笑)

やっぱりある程度、量をこなすことも勉強には必要と思うので、
ボランティアのみなさんに感謝しながら、無料のものも利用させていただく
やはり活用していくのが良いのではないかと思います。

ちなみに、私は今オズの魔法遣いを聴いていますが、
朗読されている方の声、私は結構好きだったりします。

明日こそは、青空文庫版テキストのご紹介をしますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

  • これできるようになる前は、ACCに変換して、拡張子の最後をaからbに変えてたから、めっちゃ大変やった。(w

  • これできるようになる前は、ACCに変換して、拡張子の最後をaからbに変えてたから、めっちゃ大変やった。(w

  • これできるようになる前は、ACCに変換して、拡張子の最後をaからbに変えてたから、めっちゃ大変やった。(w

  • これできるようになる前は、ACCに変換して、拡張子の最後をaからbに変えてたから、めっちゃ大変やった。(w

  • これできるようになる前は、ACCに変換して、拡張子の最後をaからbに変えてたから、めっちゃ大変やった。(w

  • これできるようになる前は、ACCに変換して、拡張子の最後をaからbに変えてたから、めっちゃ大変やった。(w

  • 以前は、”強制的にオーディオブック形式にする”必要があったんですよね。
    しかもACC形式しか対応してなかったですし。
    今は、MP3でも大丈夫ですし、簡単にできて良い感じですよ!

  • 以前は、”強制的にオーディオブック形式にする”必要があったんですよね。
    しかもACC形式しか対応してなかったですし。
    今は、MP3でも大丈夫ですし、簡単にできて良い感じですよ!

  • 以前は、”強制的にオーディオブック形式にする”必要があったんですよね。
    しかもACC形式しか対応してなかったですし。
    今は、MP3でも大丈夫ですし、簡単にできて良い感じですよ!

  • 以前は、”強制的にオーディオブック形式にする”必要があったんですよね。
    しかもACC形式しか対応してなかったですし。
    今は、MP3でも大丈夫ですし、簡単にできて良い感じですよ!

  • 以前は、”強制的にオーディオブック形式にする”必要があったんですよね。
    しかもACC形式しか対応してなかったですし。
    今は、MP3でも大丈夫ですし、簡単にできて良い感じですよ!

  • 以前は、”強制的にオーディオブック形式にする”必要があったんですよね。
    しかもACC形式しか対応してなかったですし。
    今は、MP3でも大丈夫ですし、簡単にできて良い感じですよ!

  • Pingback: 匿名()