芸術の秋!明日から谷根千はどこもかしこも美術館です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC03391.JPG

今日はちょっとした告知&お知らせです。

母がサンドブラストという技法を使ったガラス工芸の作家をやっているのですが、
(ちなみに私はとてもできの悪い弟子で、あまりやってません大汗)
明日から5日間、東京谷中で展示即売会を行います。

と、これだけだと、ただの告知なのですが・・・
去年から参加させてもらっている「芸工展」という試み、これが面白い!のでご紹介。

もう17年(だったかな?)の歴史があるこの催しで、
キーワードは「まちじゅうが展覧会場」。

谷中、根津、千住、もうほとんど上野っていう範囲のいろいろなお店で、
展示物があったり、即売会があったり。
なぜか喫茶店で展覧会をやっていたり、
道ばたで尺八(は今年はあるのかな?)を吹いている人がいたり、
スタンプラリーがあるのですが、今年は全部回るのは相当に至難の業だとか。

だって、参加数130ですって!
全部がスタンプラリーをやっているわけじゃあありませんが、
回るだけでも大変そう。

我が家のアトリエール和は去年から参加させてもらっていて、
この芸工展の本部になっている香隣舎というところで、明日から5日間販売しています。  

うちはこの谷中のご近所さんなんですが、ここの生まれではないこともあって、
この催しを通して、下町の良さを知ったんですね。

町に活気がある、若い人もお年を召した人も、なんかあったかい。
当たり前のように受け入れてくれる町、なんか可能性もたくさんあるんじゃないの?って思える
そんな町に、アートが広がっています。

うちはガラスですが、お隣さんは石のジュエリーでしたし、
絵画や小物、和風なものから、洋風のもの、あと猫グッズとかのお店もあり、
お芝居なんかもあるはず。

興味があれば散歩がてらに遊びに来てみて下さい。
いらっしゃった際にはぜひ声をかけてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする