鉄腕DASHに見る夢実現化の方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月12日OAのザ!鉄腕!DASH!!のスペシャルを見ていたら、
新しく「DASH海岸」というコーナーが出来ていました。

他人の番組でテレビの裏側を紹介してしまうのは、少し気が引けますが、
「夢を実現する方法」が少しわかりやすくなるんじゃあないか?
と思ったので、ちょこっとだけ、ちょこっとだけ。。。

実は私が番組を見ていて、一番最初に思ったことが
「仕込み」大変だったろうな〜ってことだったんですね。
でもこれって、夢を実現するためにどう行動するかってことなんですよ!

DASH海岸とは……

見ていない人に簡単にコーナーの趣旨を簡単に説明すると、
「東京湾を昔の海に戻そうプロジェクト!」です。  

ちょっぴり想像すると、
「村」も作ったし、次は「海」かな〜なんて会議の声が聞こえてきそう。

人工的に砂を入れ、浜を、生き物を、東京湾に呼び戻そうという計画で、
横浜市からある一定の区間を借りたということでした。

さて、これがどうして「夢実現化の方法」につながるのか?

だって皆さん。
会議で一言「東京湾を昔に戻すのって面白くない?」なんて言葉がでたとします。
あぁ、いいね〜、それできんのかな?ちょっと調べてよ!!

なんて話が飛び出したんじゃあないかなぁって、想像しちゃうんですよね。

盛り上がる構成作家に、プロデューサーたち。
実際に動かなければ行けないADことアシスタントディレクターたちは、
心の中で悪態ついていたんじゃあないかな。

「海を取り戻せ?」んなことできるわけね〜だろっ!
つ〜か、それ調べるこっちの身にもなってみろ。。。。

いや、あくまでも想像です、想像(笑)
まぁ、私がバラエティ番組のADをやっていたときは、会議中、
心の中でしょっちゅう、そんな悪態はついていましたが……。

ということで長くなりました。詳しい話は折りたたみます。  

海を取り戻せ!まず何をやればいいか?

よくやりたいことや夢、ToDoに関しての本などに、
細分化せよ!ということがあります。
まさにこれに尽きるのですが……

私がよく「テレビ番組の制作って何をやるんですか?」と聞かれると答えるんですが、
じゃああなたが今ここで、番組作って下さいって言われたとします。
それを全部やります。

要はテレビの仕事ってそういうことなんですよね。

だからこのDASH海岸も恐らくそうだと思うんです。

「海を取り戻す」 ことを表現したい。
何をしなければいけないか、実現できるのか、どうするのか。
テレビの番組制作をしている人間が、海のことなど詳しいわけがありません。

ってことは調べますよね。
本やネット、雑誌、そして専門家探し。。。
そして「海を取り戻す」ってことが出来るのかを調べ、
実際にやっている専門家がいた!ってことになれば、その専門家に話を聞きます。

どうすればいいんですか?
具体的に聞いて聞いて、実現化に向けてのステップを学んでいく。

さあ、GOが出たら!?

借りられる海があるのか?どうしたらいいのか?
海でそういう作業をしてもかまわないのか?
OKが出た。次は?
砂浜を造るには?砂が必要、どこで調達するんだ、どう調べるんだ。
機材は?????

実行することを前提に山のように考え、聞き、調べ、行動する。
私たちはそれを「仕込む」と呼んでいます。

さあ、じゃああなたの夢は?

海を取り戻すなんて、ある意味突拍子もないことを実現しようとするテレビ。
お金があるから?マスコミだから?
確かにだからできることも多いと思います。
テレビ局です、●●って番組です。協力して下さい。  

でも、具体的にどうしたらいいか?を考える作業を常にしています。

だって、上からせっつかれますもん。
本当、AD時代つらかったんです〜(笑)

でもだからこそ、あなたの夢も、どうせ夢だもんな〜なんて考えずに、
どうしたら実現するか?を考えてみるのは、どうでしょうか。

私も、今、自分がおっかけたい企画がある。
それについて一生懸命に調べています。

そして作家になりたいという夢がある。
続いてエントリーしますが、そこに向けて大いに考えています。

さあ、みなさん、がんばりましょ〜!

DASH海岸、応援したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする