OUTPUTの大切さを思い知る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

どんな形でもアウトプットは大切だ!と思い知った出来事が昨日ありました。
先日から、私の母が浅草の松屋デパートでサンドブラストという技法で作った
ガラス工芸を出品しています。

thumb-IMG_2383.JPG thumb-IMG_2408.JPG

母はこのサンドブラストというガラス工芸の作家として食べていくことを
目指していて、ここ数年、作風も努力も目を見張るものがありまして、
娘としてはただただ尊敬するばかりです。
まぁ身内でほめていても仕方ないのですが……。

母が友人とお茶をしている間の店番をしていたのですが、
一人の男性が菅原先生いらっしゃいますか?と訪ねてきました。
話を伺うと埼玉にある某有名カルチャーセンターの方で、
まだガラス工芸の教室がないので、講師をしてみませんか?というお誘い。

私としては家で教室を開くよりも可能性が広がるのでは?と思い、
母にすすめているところです。

にしても……思い知ったのは「アウトプット」の大切さです。
何もやらなければ、こういうことをしている人も知られないわけで、
そうしたらこういうお話も来ないわけです。

やっぱり努力は実を結ぶ!と心から感嘆しつつ、
アウトプットをしていく必要性というのを感じました。

ちょっとした弱音ですが(笑)
毎日、仕事上の原稿を書いているので、仕事用のインプットとアウトプットで
いっぱいいっぱいになってしまうんですよね。
ブログにまで手が回らない……というのは言い訳です(苦笑)
ただ、さきほども書きましたが、自分の視点で書くということを勉強したので、
仕事のインプットをこのブログにも生かしつつ、アウトプットしていけたらいいなと
そんな風に感じています。
だって世の中にはお金を儲けたい人がたくさんいて、
そのためには国際情勢って必要ですもんね!
そういう意味では国際情勢を毎日ウォッチしているんだからニーズはある!
ということで、近々、メールマガジンもはじめてみようかと思っています。
どんな風にしようか急ピッチで考え中です。

最後になりましたが、東京・浅草の松屋7階の大催場で13日(月)まで、
手工芸大博覧会として手作り品のお師匠さんたちが、展示販売やっています。
私も午後あたりにはおりますので、興味のある方はぜひいらして下さいませ。
サンドブラスト技法で作った大皿や小皿、グラス類やランプなど。
お店にひとついかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする