本屋でブレーンストーミング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

本屋でブレーンストーミングがおすすめです!

私が今の環境で大いに不満なのが、移動途中に本屋がないということです。
私の住んでいる町には、大きな書店がありません。
駅前にあった本屋がつぶれてしまったのが、大打撃。

さらに職場の近くにも本屋がない!
正確に言えば……職場の中に本屋はあるものの、小さいし、品揃えも……。

そのため、私は意識的に本屋を巡ることにしています。
その理由はまた別のお話。

今日はブレーンストーミングのススメ!です。
続きは折りたたみます。

本屋を巡り、本のタイトルをたくさん見る、ぱらぱらとめくる。

そうしているうちに、ブレーンストーミングになっていることに気がつきます。

この著者さんはどう思ってこれを書いているのかな?
こうすればいいのに!こういう本ってどうなんだろう?

本屋にいるとアイデアがたくさん浮かんできます。
もちろん、確認も簡単(笑)
これってどうなの?と思えば、そういう書籍の所に行って調べてみる。
もうすでにあれば、新たな視点を探してみる。

購入する本を探しながらなので、かなり本屋にいる時間は長くなりますが、
私にとっては至福の時間です。
そのあと時間があれば、喫茶店などで考えをまとめます。
そのときのポイントはデジタルツールを使わないこと!

私の場合、アイデアを練るときは、「書く」という行為が必要なんですね。
PCだとどうしても、アイデア出しにはならないんです。
頭の中をまとめることはできるんですけどね。  

ですので、本屋でブレーンストーミング、ぜひおすすめです!

あ、ただし、一つ注意!
本屋さんでメモをとるのは、あまり良く思われません。
本屋さんは本を売る場所。
中身をメモってるって思われるのも損ですし、
写メなどもNGなところがたくさんあります。

ちなみに本屋さんでメモを取りたいときにおすすめの方法は、
ICレコーダーです。
私の場合はiPhoneですね。
音楽を聴きながらまわっていることが多いので、マイク付きのヘッドフォンで
ぼそぼそアイデアを録音しながらまわります。
あんまりおおっぴらにやると、はっきり言ってこれまた怪しい人なので、
ご注意を!