耳の痛いお話-まさに反省!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は自戒をこめて……
本当は、新しく建てたブログへの記事にするのが良いのですが、
最初からマイナス話もなんだなと思ったので、今回はここへ。。。

セミナーへ参加させて頂いている水野俊哉さんのブログに、
下記のような記事が……

ついでに書きますが、私がプロデュースというかお手伝いをさせている本もあるのですが、最近、「くれくれ病」というか、あまりにも一方的な申し出があり、驚いています。

 たとえば私以外の方の出版の相談には乗らないわけではありませんが、まず出版企画をセミナー講評用に送って、当日になんらかの意見を聞くなどの手順を踏んでください。そうでなければ他の参加者にも失礼です。

 それと、その企画内容が「夢をかなえるゾウ」が売れたから「ビジネス書小説を」とか「成功本50冊が売れたから、なんとか本50冊を」みたいな感じだとすると、本当にがっかりします。

[From 水野俊哉の日記]

いや、もうまさに自分のことだ!と思いっきり反省。

ついつい、お忙しいのをわかりつつ、いい気になって甘えてしまいます。
私はまだ2回しかセミナーに参加したことがないのですが、とても良い方で、余計なんというか甘えやすいんですね。。。

たくさんの方がアドバイスを求めているんでしょうし、いろいろなお話をうかがう内に、もしかしたら……とつい勘違いをしてしまう。

それと焦っちゃうんですね。

って言い訳ばっかりだ。

何にしてもこの記事を読んだときには、相当に胆が冷えました。
それと同時に、なぜあんなに焦ってたんだろうなぁとも。

まずはしっかり足固め。
ブログももうちょっとちゃんと書きたいですしね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする