ようやく「人脈」にたどり着いたー人脈の教科書

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「人は大切」 特に私が働くマスコミ業界は、人でつながっていることが多いので、わかってはいるんだけれども、なかなか出来ていなかったのが、この「人脈」に関して。 今もまだどうしたらいいのかなぁ?と模索中だが、少しずつ実践中。
いろいろ本も読んだけど、よし1Action!と思ったきっかけの本が、この人脈の教科書。

人脈の教科書~図解フジマキ流シビれる人生をつくる~
人脈の教科書~図解フジマキ流シビれる人生をつくる~ 藤巻 幸夫

インデックス・コミュニケーションズ 2007-01-06
売り上げランキング : 8768

おすすめ平均 star
star個人的にはもう少し若い時に読みたかった。本の内容はすごくまとも。教科書として信じる意味はある。
star人脈とは何か?
star熱意が伝わってきます

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 いろいろと意識してみると、やっぱり「人と会う」というのはとても楽しい。 「自分ブランド」を気にするようになってから、本当に感じるのだけど、私が一番楽しい瞬間というのは、「知らないことを知る」ときなような気がする。専門家の人とか、きちんと向き合って話を伺うのが本当に楽しい。 ただ、やはりまだ私のほうからできる「情報提供」がなさすぎて、どうしたらいいのかな?とも思ったりする。このあたりが今後の課題なのかな?(今回のアクションは折りたたみます)。

 まずは「人脈の棚卸し」を。

 何よりも今までお世話になった人。今、お世話になっている人。そういう人たちに改めて感謝しつつ、見返して見よう。年賀状だけになってしまっている人の多いこと!徐々にお会いしたり、手紙やメールを書いてみたりしようと思います。 最近、思いもかけない人から電話を頂いたり、メールやmixiでコンタクトしてきて下さったりが多いので、みんな棚卸し中だろうか?と思うこともしばしば。新たな楽しみです。

 会いたい人を探す。

 これは、おぉ、そんなもんか〜!と思ってしまったんですが、例えばその筋のエキスパートとか、すごいなとあこがれる人。こういう人たちとは「会えない」と決めつけていたような気がします。 仕事となると、どんなすごい人とも会うきっかけはあるのに、そうじゃないと、ムリって思ってしまうのは、どうしてでしょうね(苦笑)。 とにかく未来人脈図を作るというのも、とても楽しいかもしれない。

 人に興味を持つ。

 今まで私はあまり「深くモノを考えない」という状態だったようです。 例えば、好きな作家さんがいる。新刊が出ると必ず買うわりに、その人物に対してはあまり興味がないというのか、深く考えていなかったよう。 もっとこの人のことを知りたい!会ってみたい!!そう積極的に思って、願うことで、チャンスを引きつけよう!もちろん努力も。 対有名人だけではなくて、ブログなどで出逢った人にも同様に。もっと積極的にコメントを書いて、もっと積極的にコミュニケーション。相手のことを考えて、そして実際に会っていく。興味って重要!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

  • yainnc

    今日はこちらにお邪魔してます♪
    aqualunaさんのブログ(早起き日記も)、まさに私がここ数年”それなりに”、そしてここ1か月くらい”ものすごーく”気になっていることに関しての情報や視点が満載!!
    私も人に出会って色々学ぶの大好きです。何でも待ってないで自分から前に進めば自分が必要とする情報を持った人やインスパイアしてくれる人に出会えるものですよね。

  • >Yainncさん
    大歓迎です、いつでもいらしてくださいませ。

    実は私もYainncさんと同じです。
    ずっと気になっていたけれど、やれてなかったことを、ようやく始めました。
    そしてはじめた途端に、いろんなことが起こり、
    楽しいやら、しんどいやら、うれしいやら、
    ジェットコースターのような日々です。
    お互いに楽しみつつ、がんばりましょ~♪

  • Pingback: AQUALUNA-空と海が出逢う場所 » Blog Archive » Twitter Weekly Updates for 2009-03-14()

  • Pingback: 匿名()