預言CAFEなるものに行ってきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日、朝起き抜けにブログのRSSリーダーをチェック。

 そのときに、以前、水野俊哉さん のセミナーで知り合った「あなたにも見つかるあなただけのセルフブランディング 」のtakakoさんのブログで「預言CAFE」に行ってきたという記事 を読み、とても興味を覚えたので、早速行ってきました。

 場所は早稲田駅から2〜3分ほど行ったところで、こじんまりとしたCAFE。

 いつもだったら、高田馬場から散歩がてら歩く距離なのですが、新しいことをしてみようかな?という気分で早稲田まで電車で。

 早稲田の駅から方向がわからない〜とiPhoneを片手にたどりついたCAFEがこの写真。

 ネットで調べたら並ぶようなことは書いてあったのですが、常時10人くらいの方が外で待っているようです。

 この日は昼間は暖かかったのですが、夕方から夜になるとだんだん寒くなってきました。2時間待ちましたよ〜(涙)。

 一人で行ったのですが、相席になった方々もおひとりで見えていて、
その中のおひとりがとても可愛らしくて、フレンドリーな方。
手帳の整理やら読書やらで、 最初はひとりの世界に入っていたのですが、もっとお話しすればよかったなぁとちょっと反省しました。こうしたところから人脈って出来るかもしれないのに、 失敗したな〜。とこれは良い勉強になりました。またどこかでお会いできたらいいな。とてもコミュニケーション上手な方でした。

 コーヒーはオリジナルブレンドなどもあったのですが、最近、コーヒー専門店に行くとアフリカのコーヒーを飲むことが多いので、今回選んだのもルワンダの コーヒーにしてみました。深入りなのかな?コーヒー好きなわりにコーヒーの味に無頓着だったので、今度コーヒー研究もしてみたいと思いながら飲んでいまし た。

そこへ預言をして下さる方が登場!(以下折りたたみます)。

 mp3でデータを送ってもらうためICレコーダーに向かってお話しし始めます。(実際送られてきたのはWMA形式のファイルでした)3分30秒ほどを早口で。

 教会がやっているCAFEなので、占いなどとは違った主からの励ましのお言葉なんだそうです。いろいろ検索してみましたが、これが当たるという評判。実 際、へ?と思うほど、ただ名前だけ聞いただけで、話し始めるのにはとても驚きました。もちろん一人一人の預言も違うのだそう。

私が頂いた預言は

私(主)はあなたをこれから新しいところにー例えば言いにくいこともきっぱり言っていくようなことだったり、指導していくような 立場だったりーそういうところに向かわせていきます。女性としてはなかなか困難なことや風当たりの強さもあるでしょうが、男性のようにとかがむしゃらにや らなくても、あなたのキャラクターを生かしてうまくコミュニケーションをとれるようにしていきます。土台作りをしっかりとして、支えていきますから大丈夫 です。家族も守っています。家族を支えなければと一人でがんばるのではなくて、私が家族の土台の基礎固めをしつつありますから、心配しないで下さい。前に 進ませていきます。

要約するとこんな感じでした。

 いや〜、何よりも驚いたのは、「言いにくいことを言っていく」ということ。先週、落ち込んでいた理由が見事に係わっていました。先々週、仕事で初の大爆発 をおこしまして、ある意味、私が言ったことは正論だったんですが、まさに言いにくいことを貯めすぎて、結果、爆発し、言い過ぎたと。。。なんていうか、も う閑職しかまわってこないかなぁ?なんて思ったりしつつ、もう我慢しないぞ〜とも思ったりしつつという状況。ってことは、今後、我慢しない方を私は選択す るのでしょうか?

 男性のようにがむしゃらに〜っていうのは、う〜ん、どちらかというと私はあまり男性だから、女性だからという観念がないんですよね。仕事をはじめた当時 は、女性だからロケに連れて行かないなんてことがかなりあったので、反発していた時期もありましたけど、あれはそういう会社の方針でした。最近じゃあ、女 性だからなんて考え方はどこへ行ってもあまりないので、気にもしてなかったというか、むしろ、女性の同僚と話したりすると、以前に比べればよくなったとい う気持ちが強く、気にしてないくらい。
 その私が男性に負けない!と、ともすると、がむしゃらにやってしまうようになるような困難が待ち受けているのでしょうか。。。

 当たってるのか当たってないのか。そう問われると、まだよくわかりません。もう少したったら「あ、これだったのか〜」と思う日が来るかもしれないし、「何 だったんだろう?」と思う日が来るかもしれません。でも何にせよ、「大丈夫」と後押ししてもらうのは、とても優しい気持ちになれて、励ましてもらって暖か い気持ちをもらってきました。もうちょっといろいろ展開したら、もう一度、行ってみようかな?なんて思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする