GTD-週次チェック用17の項目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週次チェックをこのブログにアウトプットしたことで、週次チェックの習慣もだいぶんついてきた。まだまだ非常に時間がかかるこの週次チェック、1時間〜2時間かかっているのは、効率が悪い。リストのチカラ を先週読んだこともあり、週次チェックの項目を自分なり+サイトを拝見して作ってみた。

参考にさせて頂いたサイトは……
IT mediaの「“実践”GTD週次レビューチェックリスト 」。

週次チェックに必要な17の項目

  • 【ネット】ブログのアナライズ
  • 【予定】ToDoリスト、すべてを見直し
  • 【予定】今週、先週の予定を確認
  • 【勉強】何を学んだか(復習と目標)
  • 【手帳】メモを索引化する
  • 【手帳】メモを見返す
  • 【整理】部屋の掃除(部屋がきれいになれば生産性もUP!)
  • 【整理】頭の中の気になることを全部書き出す
  • 【本】本の予約の整理
  • 【本】来週の読書リスト確認
  • 【本】読んだ本をまとめる
  • 【目標】ソーシャルレビューー人間関係はどうだった?
  • 【目標】ミッションシートレビュー
  • 【目標】今週の最大の達成点と誇れること
  • 【目標】今週難しかったこと、その理由
  • 【目標】改善点は?
  • 【目標】新しいことレビュー(過去・未来)

はっきりいって「17」というのは、リスト化にしても多すぎるので、遠くない先に、淘汰されていくと思う。
ただ、今の私にはこれくらい細かく落とし込んだ方が、どうやらスケジュールを立てるということまでが一連でやれるので、便利なようだ。
Remember the milkにリスト一覧をつくり、週次チェックをする土曜日に締め切りを設定。毎土曜日にリピートする。しかし、これだけの量があるとわかりにくいし、書き出したりいろいろと面倒。そこでマインドマップを使うことにした。

マインドマップをテンプレート化

このチェック項目、一見、複雑で量も多いので、マインドマップをテンプレート化し、項目を枝にした。 これの枝にどんどん状況を書いていけばいいだけなので、チェック項目が多くても、ほとんど苦にはならない。
【本】の項目や【ネット】の項目には汎用性はないので、一般的には13くらいまで落とせるが、そのうち財務関連も入ってくると増えてくるので、このあたりは要バージョンアップというところか。

わ〜っとマインドマップを書いて印刷をして、それを見ながらスケジュールをたてていく、今回はそんな風に使ってみた。今回は横に広がらなかったこと、細かくなってしまったため、インクジェットのプリンターだとほとんど読めなかった。
ひとつずつ、項目ごとにわけるのもいいが、それはそれでわかりにくいので、ちょっと面倒だが、マックの場合はイラストレーターで開いて印刷しようかと思う。B5かA5の紙に4枚くらいで印刷してみるつもりだ。