【連載 A6手帳術】目次-ようやく手帳が5冊目に入りました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

notetitle

昨年6月から続けているA6ノートへの一元化。

続けていると言っても、途中さぼってしまったり、ずっとつけない時期があったり、  
イラストや写真がたくさんついてカラフルな時期があったり、
今のように、ほとんどが文字って時期があったり、
かなりまちまちですが、なんだかんだ言ってもこのノートには助けられています。

日記をつけても3日坊主。

手帳もいろいろ使ってきました。

  • 中学生の頃は薄い可愛らしい手帳。
  • 高校生では6穴のシステム手帳。
  • 仕事を始めてからはバイブルサイズのシステム手帳。
  • フランクリンプランナーが一番長く
    • バイブルサイズ→小さいサイズ→クラシックサイズ→バイブルサイズ
  • ほぼ日手帳

こんな風に渡り歩いてきましたが、
どれ一つ12月まで書き続けたことは無かったように思います。

そんな3日坊主の私が、飛び飛びとは言え、続けられているこのA6手帳。

その全貌を(笑)このブログ初「連載(金曜日)」で書いていこうと思います。

記念すべき第一回目は!

「3日坊主が教える継続のコツ!」

いきなり神髄に迫ります(笑)

目次(どんどん継ぎ足していきますよ〜)。

  1. 3日坊主が教える継続のコツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする