ectoからの投稿テスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ectoimage

長らく使っていなかった
ブログクライアントの「ecto」を久々に立ち上げてみました。

使わなくなったのはどうしてだろう?
そんな風に考えるのですが、いまいち覚えていません。
amazonへのリンクを作るのに、amazletを使用する際に、
ectoが勝手に タグを直すのがイヤとか、たぶんそんな理由だったと思います。

最近、下書きに使っていたのは「Google Docs」。

googledocimg

最近は使うツールはすべて「オンライン化」を目指しています。

そのうち書きますが、メモに欠かせないEvernoteだったり、

スケジュールはGoogleカレンダー、TodoはRemember the milk。

いつでもどこでも、チェックできるから、最高なんですね。

というのは、私が職場には職場のPCがあり、自宅には自宅のPCが、
普段持ち歩くモバイルはモバイルで違うっていうのが大問題。

職場とモバイルはWindowsだから、ectoにする意味はあまりなくって、
本当はGoogle Docsが一番良いので、戻ってしまう気はしますが、
やっぱりectoは使いやすいんですよね。

一週間、いろいろと見直してみましたが、自宅で原稿は書くんですよね。
私の場合、職場でも番組用の原稿を書くわけですから、
PCの前には座っていますが、仕事中にメモはとれても原稿までには至らない。

と、なると、家で書けばいいんだから、別にectoでも良いのでは?
なんて思ったんです。

Google Docsに戻る可能性は高いですが……

でも、Google Docsで下書きをしていれば、外でもなおせる。
下書きがおいてあれば、コピーしてペーストして、投稿だけでも外でできる。
モバイルのミニPCはウインドウズだから、このマックは恐らく持ち歩かない。
(持ち歩いても良いんですが、MacBookだし)。

ということで、Google Docsにも下書きは残っていますし、
いつ戻ってもおかしくない状態ですが、しばらく、またお試ししてみようと思います。

まずは、この投稿テストで、どれだけ整形されてるかが勝負かな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする