自分なりの応用をーすべての情報は1冊の手帳にまとめなさい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
蟹瀬誠一&「知的生産」向上委員会
三笠書房
売り上げランキング: 2196
おすすめ度の平均: 5.0

5 実践的な手帳術のヒント

タイトルは2番煎じというか、平積みされベストセラーにもなっている
情報は1冊のノートにまとめなさい 」の勢いにのっかっちゃえ!感はどうしても否めません。
しかしこの「情報は〜」以来、私も「A6ノート一元化を実践中 」というエントリーにも書きましたが、
実際に一元化ということにある程度こだわってみて、
この一元化こそ自分にあってるなと感じています。
で、どんなことが書いてあるのか、タイトルにひかれて購入してみました。

まあ、内容も焼き直し感は正直たっぷりでした。
ということで、評価は★★★ 星3つです。

私が参考にしたことは……
以前書いたエントリー1Book 3Points 1Action でも紹介した本
毎朝1分で人生は変わるにもあったもので、ミッション&ビジョンシートのようなもの。
実はこういうのはかなりメジャーなようで、
試しに購入してみたビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2009(茶)
にも、このようなものが書ける記述があり、やっぱり、自分の生活を見つめてみるのにやってみよう。
そう思い、改めて試してみています。

一度、そのエントリーの時にチャレンジしてみたんだけど、実は3日坊主。
新年をきっかけに、やろうかなと思っています。
この写真は上の本を書いた三宅裕之氏のサイト に、エクセルのテンプレートを
ダウンロードできるようになっていたものを、キャプチャーさせていただきました。

これは分数を書くようになっていますが、例えば体重と体脂肪率の数字でもいいし、
日記やブログを書いたか書いてないかの○Xでもいい、
食事を食べたかどうか、総合評価なども書くようなことが書いてありました。
あと起床時刻や就寝時刻、睡眠時間なども。

もちろん一元管理が原則なので、さっき書いた陰山手帳は買うだけ買ったんだけど、基本はA6手帳へ。
陰山手帳はまた別のエントリーで書くつもりだけれども、長期目標を立てやすいという
噂を聞いたので、中身が見たくて購入してみたわけです。

私としては他に参考になったというか、やってるけど忘れがちなことは、スケジュールのメモの中で、アポイントの相手の連絡先は、その日のメモに書くこと。
googleカレンダーがメインなので、googleカレンダーに必ずメモしておくことを心がけているんだけど、ちょっと忘れがち。

あと、ニュースのキーワードを書くということも書いてあった。
これはどうだろう・・・今は必要性を感じないけれど、あってもいいかもしれない。

これをきっかけに、のばしのばしになっていたgoogleカレンダーをきれいにどう印刷するかを
考え出したので、良いきっかけになった本でもあります。
投稿は新年にしてますが、年末に読み書きかけていたレビューです。
年末から始めて、試行錯誤しながらやりはじめているので、良い新年の入り方となっています。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする