本年の見納め〜展示会周り〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まあ、のちほど今年の総括はするとしますが、今年は母親のお供でのお出かけが多い年になりました。
今日も大晦日ではありましたが、2つほど展示会をまわってきました。

まずは、日本橋高島屋の7階で今日から6日まで開かれている
書道家の一空さんと祥扇(しょうせん)さんとおっしゃる
人形師の方の2人展です。

〜雅〜
12月31日(水)→2009年1月6日(火)
1月1日は休業、2日午後7時まで、最終日は5時閉会
日本橋高島屋7階「ギャラリー遊工房」

ということで、母の元に案内状をいただきました。
今日は私にとっては、母と一緒に動く1日としましたので、
朝から行動開始!です♪

インターネット上を探したんですが、一空さんの書の作品は
あまりのってないのかなということで、古い紹介記事 を見つけました。グラスなどに書がサンドブラストされています。
ただ、ご案内とかはもうこちらではないようなので、注意を!

新しい連絡先は……
■書の工房・教室 一空(いっくう) ギャラリー曹
調布市八雲台1-15-11(定休日 水・木) TEL 0424-46-3262

今回の作品展には、銅版のものや備長炭を使ったものなど、さまざまな面白いものがありました。
私はその中でも2つほど、これが好き!というのがあったのですが、
一つはタイトルを忘れてしまいました(汗)
もうひとつは「旅」という作品で、ちょっと壁画チックなところが、私は大好きです。

お人形の方は、私はあまり詳しくないのですが、
ごめんなさい、これまたタイトルを忘れてしまいましたが、「ねえ、見て!」とか
そういったタイトルだと思います。売約済みになっていたものが、表情が素敵でした。
検索したらサイトを発見したので、ご紹介。祥扇さんのサイト
今回の展示会には、どちらかというと「孤高」な感じの表情が多かったのですが、
サイトを拝見するといろいろなものを作られているようです。
人形もとても素敵ですね。

で、母親の仕事で使うコピー機が壊れたので、秋葉へ。
brotherのコピー機を購入した後、赤坂へ戻りまして。


訪れたのは、グランドプリンスホテル赤坂にて
行われているアートクラフトの祭典です。
こちらも今日31日から3日までとなっています。

アートクラフトの祭典
12月31日(木)→2009年1月3日(土)
10時〜午後6時まで。最終日は午後5時閉会。
グランドプリンスホテル赤坂 五色の間(2F)

いろいろなアートをやっている方がいらっしゃって驚きました。
今回は、宮城でサンドブラストなどをやってらっしゃる
Art glass Casa Vaso さんが出展されていることもあって、
伺いました。
ちなみに、先ほどご紹介した一空さんの娘さんも
出展されていました。
一空さんの作品や七宝焼きの体験などをやってらっしゃいましたよ。

その他、とても印象的だったのが、「立体刺繍」というもの。
立体刺繍工房 Sayoko さんのものだと思うんですが(あとからネットで検索したので)、
刺繍なのですが、従来の刺繍とは違って、コサージュみたいになる刺繍です。
とっても素敵でした。
いろいろとお話をうかがったのですが、温度が変わる刺繍なんていうのもあって、
コサージュっぽいものでウエディングドレスにつけるようなものなどは、
式を挙げるとき教会内とかと、お外にでたときとで色が変わるようなものができるんですって!!

Art glass Casa Vasoさんにもいろいろとお話をうかがいました。
「常に新しいものを作り続けたい」とおっしゃっていたのが印象的で、
ブースの写真も快く撮らせていただきました。

どちらかというと抽象的なものが苦手な私ですが、
Art glass Casa Vasoさんに、「バカになるんですよ」とアドバイスを頂き、「従来の常識の枠」「ふつう」というものの、枠をはずすんだということも、アドバイスを頂きました。

これまた、あとの総括で書くつもりですが、私の今年の総決算は実はコレです。
「思い込み」「常識」の枠をはずすことが必要だと確認した1年だったので、
最後にこういう言葉をもらえたことは、やっぱりそうだったんだなと
改めて思える、やはり素敵な1年でした。
Art glass Casa Vasoさん、そしてあちこちのブースでいろいろと教えていただけたみなさん
ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする