次への助走?天空の竜宮城 大江戸妖怪かわら版4/香月日輪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
香月 日輪
理論社
売り上げランキング: 31311

現代の人間が、江戸時代に似た大江戸と呼ばれる
妖怪の町に突然「堕ちて」来た。この世界にいる人間は主人公ただひとり。
ちょっぴり現代では荒れていたという主人公の成長物語のシリーズ4作目。

若い人向けの成長物語+あやかしでは、私はとにもかくにもこの香月日輪氏が好きです。
私の心がどこか病んでいるのかもしれないですが、
優しく厳しい、作中の人々の教訓が、たまらなくずしんと来るんです。

ただし……。
この本に関しては、正直、がっかり・・・というのが感想。
いやもう、お説教が足りなさすぎる!
もう少し一過言も二過言もぶって欲しい、とそれだけなのですが、
さらりとしたストーリーの中に、おや?と思う微妙なエピソードもあり、
もしかしたら、次から始まる新たなるストーリーの助走なんじゃないか?
と、期待してしまうわけです。
思わず、そうしたひいき目(?)で見てしまうほど、好きな作家なです。

と、はいえ、このシリーズ全体としてはおすすめなので、
ファンタジー、妖怪もの、などが大丈夫な方は、ぜひおすすめしたい。

さて、今回の教訓は・・・
何でもないことに感謝できるようにありたい。
これでした♪

ランキングに登録してみました。もしよければぽちっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

  • わかさん、こんばんはです~

    負けないように、がんばって、本読みますよ、わたしも~!

    応援ポチ、させていただきます~!
    (゚∀゚)

  • Pingback: 匿名()