正月休みは「RE:GENESIS シーズン3」三昧♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Re:Genesis 2 DVD-BOX

posted with amazlet at 08.12.26
ポニーキャニオン (2008-02-20)
売り上げランキング: 8433
おすすめ度の平均: 5.0

5 思わぬ展開に

つい先日、「RE:GENESISのシーズン2」をようやく見終わった。
途切れ途切れでようやくお尻まで見たもの。
今はやっている海外ドラマという意味では、マイナーな方なのかもしれないが、
カナダのドラマで、カナダにあるNorBACという化学者集団とでもいうのかな、が
最近テロやそのほか感染系の事件に立ち向かっていくというもの。

「感染」ものが好きな私にはたまらないものだが、
先日TBSのドラマでブラッディ・マンデイが人気だったこともあり、
あれが好きな人にはおすすめ!です。
以下、amazonより引用。

GAGAデータベース」より。
行き過ぎたバイオテクノロジーを調査し、真実を明らかにする生化学調査班の活躍を描いたTVドラマの第2シーズンBOX。スペイン風邪発症の責任を感じ、ノーバックを去ったデビッドは、突然人民解放軍に拘束されてしまう。第201話から第213話までを収録。

「Oricon」データベースより。
人類の最先端化学の飽くなき追求がもたらした“感染”の恐怖を描いたバイオサスペンスドラマ第2弾!必ずしも有益とは思わない行き過ぎたバイオテクノロジーを迅速に発見し、徹底的な調査で真実を明るみにする生化学調査班NorBAC(北米バイオ諮問委員会)の特殊機関が様々な問題に挑んでいく。中国で新たな人生をスタートさせようとしたデビッドだったが、そこで人民解放軍に拘束され、謎の伝染病を調べることになる…。

シーズン1のレビューを書いていないので、ここで述べてしまうが、
シーズン1は冒頭から、最後のちょっとなぞめいたクライマックス部分をもってくることで、
つかむスタイル。これは好きずきあるかもしれないが、
映画の冒頭のような感じで、私は好き。

シーズン2をちょうど見終わったところなのだが、もう次へ続く的な終わり方というか
見ざるを得ない終わり方で、何にもわからないところで続きが気になって
フラストレーションがたまる(笑)
ということで、TSUTAYA DISCASでシーズン3のDVDをまとめてレンタル。
冬休みにどっと観てしまおうと、すごく楽しみなのである。

主人公が妙に人間くさいところがたまらない。
海外ドラマとしては少し異例とも言えるのが、一話完結ではないこと。
この手のドラマは一話完結が多いのだけれども、いろいろなことが同時進行しながら進んでいく。
いろいろなウイルスについて調べて事件が起こっていくのだが、
こっちのこのウイルスを調べながら、こっちでこの事件が起こって・・・というような形で
さらにそれぞれの日常の事件(?)が絡んでいくスタイル。
私にはとても日常的というか、そりゃあひとつのウイルスが解決して
次のウイルスにはいかないよな・・・と思うというか、
ただ、真剣に観ていないとおいて行かれる気がするので、
これはかなり好きずきが分かれるところではないだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする