1Book 3Points 1Action

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毎朝1分で人生は変わる
毎朝1分で人生は変わる

posted with amazlet at 08.10.06
三宅 裕之
サンマーク出版
売り上げランキング: 736
おすすめ度の平均: 5.0

5 One Book, Three Points, One Action
5 時の塗り絵をしてみませんか?

「毎朝1分で人生は変わる」というこの本だったと思う。
いろいろな部分で影響を受けた一冊。
ここのところの啓蒙マイブームのきっかけとなった本といっても良いのではないでしょうか。

というより、自分がやりたくていまいちこう体系化?されていなかったものを、
形にしてくれたという方が近いか。

実はこの本からはたくさんのことを実践しだしているんだけれども、
その中でも、一番印象に残った言葉が、タイトルのコレ。
「1Book 3Points 1Action」
本を読むなら3つのポイントを得て、1つはアクションを起こす。

啓蒙書とでもいうか、ビジネス本もよく読むようになっていて、
あぁ、いまいちだな〜と自分に合わない本とかもあったりするけれど、
それでも、この「1Action」を!と思って読むと、そのつもりになる。

ちなみに、この本からは本当にいくつも実践しているのだけれども、
一例を、このあたりも徐々に書いていくつもりです。

 ★自分に対するモーニングクエスチョンの問いかけ
 ★ミッション&ビジョンシートの作成と実行
   →フランクリンプランナーと似ている。さぼっていたので、再開。
 ★行動に変化をつける
   →これも啓蒙書定番ですが、やってなかったので、再開。
 ★「1Book 3Points 1Action」
 ★本を3冊同時進行で読む。読みながら印をつける。
 ★考察する
   →いろんなパターンが掲載されているけれど、
    最近ブレーンストーミングをしてなかったことに気がついたので、
    ブレーンストーミングをしてみる。

久しぶりにフランクリンプランナーの考え方を思い出した上に、
長期目標を考えよう!とも思い始めました。
本当はやりたいんだけど後回しになっていたこと、それを始めるにはどうすればよいか。
GTDのプロジェクトの部分がごっそり抜けていたなぁと反省させられました。

相乗効果が実はこのブログでもあったりします(笑)

ブレーンストーミングをするようになって、アイデアマラソンをするようになって、
ノートをつけるようになって、何が書きたいかだいぶんわかってきたんですね。

これもいつかちゃんと書きたいのですが、仕事上の原稿もそうなんですが、
最初からPCに向かっちゃうと、私、どうやらかけないんですね(苦笑)
要素だけでもブレーンストーミングの部分は手書きでやらないと、
頭が働かないというか、まとまったものになっていない。

たぶんこのあたり、この本がきっかけでちゃんと理解できたのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする