アーサー・C・クラーク死去

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝7時15分、携帯の時事通信の号外速報を知らせる着メロがなった。

また経済ニュースかなぁと思ってごそごそと起き出して携帯を見ると、
アーサー・C・クラーク氏の訃報が。
とりあえずロイターで見てみると・・・。

 [コロンボ 19日 ロイター] 小説「2001年宇宙の旅」で知られる英国人サイエンスフィクション(SF)作家アーサー・C・クラークさんが、スリランカで死去した。90歳だった。クラークさんの秘書が19日明らかにした。
「2001年宇宙の旅」作者、スリランカで死去 | エンタテインメント | Reuters

とのこと。

私たちくらいの世代より前の人だと、SFといえばこの人的なところがあるんじゃないかな。
小説よりも映画のイメージかもしれないけれど、
私が子どもの頃の”21世紀”はもう車はタイヤがなくなっていて空を飛んでいて、
人も宇宙服みたいな服を着ていて、それでもってビルとかもなんか丸い変なデザインに。。。
そんなイメージがあったんだけど、ね。
もちろん、子どもの頃はまだフロッピーも5インチとかで、いろんなことが進歩しているけどね。

アーサー・C・クラーク氏には夢をたくさんもらった、そんな気がするので、
とても残念です。
改めてまた本を読んでみようかと思います。
ご冥福をお祈りします。

などといいつつ…今日のOAには入るのかなぁ、映画使えるかとか仕事となると大変だなぁ。
国際ニュースネタかな?今、ざくっと海外のニュース見る限り、やっぱり今日も、
チベットと経済、だとするとないかな。夜のBBCとかで入ってきたらやりたいなぁ。
面倒だけどどうせなら放送に出したいなと思う、複雑な気持ちです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする