結局feedpathのブログエディタに舞い戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のブログ更新から間の開くこと2ヶ月。
とにもかくにも、トラックバックスパムの多いこと多いこと。

新しいところに異動して忙しかったとはいえ、2ヶ月も間があいたことに反省。

結局のところ、異動前は、職場で書き込みしてたんだよなぁということに思い立つ。
mixiにしても、このブログにしても職場でかなり書いていたように思う。

今はmixiは絶対的に、社内からは厳禁。
でもそこそこ更新する理由としては、ほとんど下書きとかせずに、
ただつれづれなるままに書いてしまっているからなんだと思う。
愚痴とかにしても、何にしてもなので、これはこれでちょいと反省中。
書かないよりはいいかなぁとも思う分、ちょいと迷い気味ではあるけれど。

で、ちょっとでも書くというチャンスを増やすにはどうしたらいいか?
それを考えたら、やっぱり手軽な、そして軽快に動くブログエディタをゲットすべし。
そう思って、自宅のectoを久々に動かしてみるとこれが何ともすてき。
だけど、ひとつ問題。会社と共有できないんだよね。

ということで、戻って参りましたfeedpath。
本当はMTの書き込みページで下書きがやりやすかったり、もっと軽快に動けば
何の心配もいらないんだけど、重いし、なぜか下書きエラーでるし。
feedpathのブログエディタの見た目はシンプルだし、
はためからみるとメール書いているみたいにもみえそうだしね(笑)

ということで、今日は、はじめての会社泊まりです。
意地でも帰ってたのにねぇ。
そういやぁ某バラエティ時代は寝るところ探して某局内をさまよい、
いろんなところで寝たっけなぁってことを思い出しちゃった。
人通りの無いと思われる階の廊下に放置(?)してあるソファで仮眠1時間(笑)

ってことで、やっぱりfeedpathが役に立ってる♪
書きかけてあったfeedpathの文章にこれを足して、使ってみています。

機能を増やすことを求めれば求めただけ重くなるんだろうから微妙なんだけど、
絵文字とか入れられるようにできると最高なのになぁ。

まぁfeedpath活用で、もう少し推敲したブログ文章を入れられるようになるように、
努力しましょうか。

  generated by feedpath Rabbit

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする