読書管理に悩み中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今までの「読みたい本リスト」はRemember the Milkという
Todo支援サイトで一覧を作っていた。
そのあたりのことは「Remember The Milkで図書館の本を管理」を見て欲しい。
とりあえず、こんな風にやってますって状態はわかると思う。

これはこれで、今までは活用していたのだが……何となくしっくりとこない。
図書館から借りてきた本が大量になってしまったとき、
正直いちち書き出していくのは、かなり面倒な作業。
しかも私が利用している図書館は、ほとんどの図書館が専用のサイトを持っていて、
いつ借りていつ返すか、延長するかしないか、管理できるようになっているので、
それとこのToDoサイトを併用すると2度手間になるような気がしていた。
ゆえに……面倒になって途中で放り出すという状況に陥る。
いわゆる3日坊主……っちゅ〜やつだ、反省。。。

借りる本、返す本に関しては、ほとんどが土日に集中しているし、
最近、忙しく読書量が減っていることもあり、図書館を2館に減らしているので、
これはこの2つだけ、しかも土日でチェックすればいいので、クリア。

あとは「読みたい本」と「読んだ本」の管理。
なんだけど、なんせこれが非常に大変。

読んだ本はブログに全部書けばいいのだろうけど、文章らしい文章を書くのはなかなか。
下書きだけで時間がかかるときている、一時期ノートに全部つけていたんだけど、
そのうちノートだけで簡潔してしまう。。。。う〜む。

で、とりあえず見つけたのが「booklog」サービス。
かなり昔に登録していて放置していたんだけど、簡単に読書メモがとれるもの。
ただ、文章をだらだら書くのにはかなりいいのではないかなぁと思う。
軽いし、著者50音順などに並べ替えてくれるのも、データベースチックで良し。
「やりたいことリスト」なんてのもトップの下の方にあって、これも期待感あり。
とりあえず、ざくっと書く、書かないで読んだ本だけ並べておく(苦笑)用に、
これは活用。aqualunaの本棚はこちらを見てね。

お次は「読みたい本」リスト。
これはremember the milkにも200冊くらい入っているし、増やそうと思えばどんどん増える。
最近はブックレビュー関連のサイトやブログなどを利用して、どんどん足していっているし。

ふと気がついたのは、amazonの活用。
ブックレビューとかもたいていアソシエイトとかで、amazonリンクがはってあるし、
私自身、ブラウザを職場ではfirefox、自宅ではflockとしていて、図書館の在庫検索も
amazonからすることが多い。
ってことは、amazonのウィッシュリストで管理したら一発なんじゃあないの?
ということで、ちょいと利用中。
長くなりそうなので、このあたりの使用感レポートはまた次回に。
こんな風にウィッシュリストを作りはじめました。

さらに検索していくと、「suVeneのあれ」さんというサイトに行き着き、こちらの
読書管理 読みたい本 サービス」というエントリを発見。

こちらで紹介していた「ほんつな」というサイトにとりあえず登録……したのだが、
かなり重いし、いまいち単純な使用感ではない、う〜む、残念。

お次の「Socialtunes」というサイト、こちらも登録。うん、こっちの方がわかりやすい。
ちょっぴり重いのと、SNSという関係上クローズドなのがちょっぴり不満。

というわけで、とりあえずのところはbooklogとamazonのウィッシュリストに落ち着きました。

ただ、booklogもRSS使えないし、ブログだとデータベースっぽくないし、
何はともあれ、帯に短したすきに長しですな〜。

と、最後の最後で発見、「メディア管理ツールメディアマーカー」ってサービス。
amazon準拠だし、かなりよさげ。
よし、ち〜と面倒だが、booklogとamazonウィッシュリスト、それとこのブログをメインに、
このメディアマーカーもお試ししてみようじゃあないのん♪
気が向いたらSocialtunesもねん。
たぶん、Socialtunesとamazonウィッシュリストがおちるなぁ(苦笑)

booklogとメディアマーカーに軍配があがりそう。
メディアマーカーだけにしたいけど、まだまだユーザー数が少ないし、見た目がいまいち。
レビューはコピペするだけだから、booklogとの併用もできそうだし。
イメージとしてはbooklogで下書きって感じかしら。

  generated by feedpath Rabbit

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする