漢方の効用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月19日に漢方を飲み始めて、ほぼ1ヶ月が経ちました。

PMS(月経前症候群)にここ数ヶ月か1年か、もう覚えてないけれど悩まされ、
とにかく早朝と夕方、腰痛と下腹痛のひどいこと

早朝の4時とか5時とかに、あまりの激痛で目が覚めてしまってました。
1月のうち、1週間から1週間半。
正直、このPMSがひどい時期のお仕事は地獄でした。

で、思い切って病院に行き、1月2万円の高い漢方を処方してもらったのですが……
これまで全くの痛み知らず!

実は今週。仕事で早出が続き、そのうえちょっぴり面倒なネタで要お勉強。
痛みが出そうな時は煎じ薬だったので、さぼってしまいました。
木曜日の夜分を金曜日の朝に回し、木曜の夜と金曜の夜はお薬なしにしたんですね。

で、今朝です。
寝不足のはずなのに……しっかり早朝とまではいえなかったけれど、そこそこ早い時間に、
腰痛で目が覚めました

下腹痛はなく、腰痛もそんなにひどいものではなく、本来(?)であればものすごい痛みが、
だいたい1時間くらい続くんですね。
鈍痛って感じかな、あぁ痛いなぁって程度のものがしばしあるという感じ。

にしても、漢方ってばすごいんだなぁと実感しました。

この漢方のおかげかもしれないなと思うのは、意外と重症筋無力症のまぶたの調子もいいこと。
残念ながら左目だけですが、薬(メスチノン)がきれてるはずなのに、多少あいている時間が多くなりました。
まぁ手足のだるさは抜けないっていうか、薬が効いてない状態のときのままなので、
気をつけてる分、つかれてないだけかもしれませんが、でもまぁ、新しいところに来てまだ2週間。
毎日緊張にさらされてるし、ストレスがないってわけじゃあないでしょうから、
きっと効いているのでしょう♪

本当はこのPMS用を続けたいんだけど、ちょっと毎月2万は痛すぎます。
そろそろ薬もきれるので、来週あたり、保険診療がきく重症筋無力症も見てくれる漢方医を
紹介していただこうかと思っています。
MGとともに、婦人科の相談もできると非常にうれしいんだけど、欲張りすぎかしら?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする