Remember The Milkで図書館の本を管理

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存



Remember The Milk(リメンバーザミルク・牛乳買うのを忘れない)をGTDツールとして使っています。
その中で、図書館の本の予約や貸出、返却、ブログ記事へのアップ(さぼってるけど)をする方法を
書いてくださっているブログを発見。
本好き図書館ユーザーにはもってこいなので、ご紹介します。
元ネタはおとうさんのつれづれLifehackRemember The Millで図書館の本を管理です。

まず、手順。

1.リストを4つ作る。

  • Remember The Milkでリストを作る。
    • もともと、Bookというリストはあったので、それを分割。
    • Book(01.読みたい本)/Book(02.予約中)/Book(03.貸出)/Book(04.Blog)

2.読みたい本を見つけたらRemember The Milkに登録する。

  • PCの前の時はBookmarkletを使って登録
  • 外の時はポケットメモでタイトルをいれておくか、もしくはメールで登録
    • 本の説明をノートに入力しておくとわかりやすい
    • 優先度をRemember The Milkではつけられるので、それもいれておくといい。
      • 今、200件くらいたまっていて、結構この優先度重要です(笑)

3.読みたい本を予約する

  • Book(01.読みたい本)のその本の書名を選択し、amazon検索。
    • このあたりは、Firefoxがおすすめ!またそのうち書きます
  • Amazonのページから図書館検索をかける
    • ごめんなさい、これもFirefoxのやり方ですので、そのうちに書きます。
    • これやってない方は、上を省略して図書館で直接検索して下さいまし。
  • 予約した本をBook(02.予約)リストへ移動
  • 予約した図書館を場所に入力(複数図書館を利用しているので、これ必須です)

4.本を借りる

  • 借りた本をBook(03.貸出)リストに移動
  • 期日に返却起源を入力

5.その後

  • 本を読んだら、Book(04.blog)リストに移動。
  • ブログに書いたら完了をぽちっとな。

もちろん、Google Calendarに流し込んでしまうので、返却期限もわかってすっきり。

これから、また会社近くの図書館がかわることもあり、生活時間が変わることもあり、
ますます便利な図書館本管理方法です♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする