今度は神経内科へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結局気がついたら午後診療の受付時間になっていたので、
そのまま神経内科の外来へ。

まずは予診室へ。
同じようなことだけど問診と、眼球が動くかのテスト。
はいこのライト見て〜ってやつ。

レントゲンと心電図をとりに行き、その後、ようやく先生登場です。

かっけの検査なのかな、ハンマーで体中を叩かれ(笑)、
またまた問診に眼球のテスト。
あと握力を計りました。

先生曰く、心電図とレントゲン上は何も問題なし。
ちょっとほっとしたけれど、結局原因はまだ不明。
やはり「重症筋無力症」の可能性が高いということ。

検査入院のことや、今後治療で入院があるかもということを示唆されるも、
仕事があるので……ということを告げる、先生むっとする(苦笑)

CT検査、筋電図及びテンシロン検査というものの予約をし
採血をやって、病院をようやく出たのが15時30分。
長かった〜〜〜〜。

結局、病院に来たけど何もわからず。
職場の先輩に連絡をいれると今日は休んで良いとのこと。
それに甘えてそのまま休ませてもらい、派遣元に電話を入れる。
その後検査の日程などを派遣元にFAX。

mixiなどで体験談や重症筋無力症の方々に連絡をし、
お話をうかがいはじめるも……日々不安がつのる。
検査の日程はいっぱいだし、どうしたものか。。。

あぁそう、採血ね、はじめて言われたの、血管でにくいって。
夜、右腕が痛いのでみてみると、見事な内出血の青いあざが。。。
う〜ん、こんなになったのはじめてだ、痛いよ〜(涙)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする