眼瞼下垂はコンタクトのせい?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眼瞼下垂(がんけんかすい)という症状をご存じでしょうか?
まぶたがあがらない病気です。

自分がこの症状に気がついたのは2001年の秋。
つかれると左のまぶたが下がり気味になり、
某心霊スポット(笑)で顕著にこの症状が出たのでした。
まぶたがあがらないので物が見づらかったりはしたけれど、
ほったらかしにしていたら、右もあがらなくなり……。
右に負担がかかったかなぁくらいに思ってました。

その後、当時の近所の病院に行くと、コンタクトレンズを
つけたりはずしたりするときに、まぶたの筋肉に傷を付けたのでしょうと。
手術になります、美容整形になるからちょっとお金かかりますよ〜と
当時で30万前後を言われてました。

そんなお金があるわけもなく(笑)
と、いうことでほったらかしにしていた、6年間。

なんか眠そう、ねぇなんでいっつも眠そうなの?目あいてないよ?
などとさんざん言われましたが、それにも耐えて(?)ほったらかしてました。

写真なんか見ると、見えないもんだからあごをあげて物を見ていて、
結構ひどい顔なんですね、これが(苦笑)
で、このたび、どうも話しを聞くと保険診療がきくところもあって、
5万円くらいですむと聞いたので、チャレンジすることにしました。

そして意を決して、いざ、ご近所の病院へ。。。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする